新型コロナウイルスによる社会の混乱

パニック障害

連日新型コロナウイルスのことが報道されていて日々ウイルスに対する対応やWHOの見解などが変化していきますね。

最近のWHOの見解では症状のない方はマスクをつけなくても大丈夫と言ってはいましたが未だ店頭でマスクを見ることはないですよね、、

またトイレットペーパーの材料を中国から輸入しているため今後紙製品などが不足するのではなどという嘘の情報により社会はトイレットペーパー生理用品紙おむつなどが買い占めされてコンビニやドラッグストアに行っても棚に陳列されていない状態になっていますね。

日本人の国民性なのか嘘と分かってはいてもみんなが買っているからと右に倣えになってしまっていますね。その影響で我が家もトイレットペーパーが不足していますが買えない状態でして少し不安ですがまあトイレットペーパーの流通は大丈夫でしょうと自分に言い聞かせています。

社会に及ぼす影響

人間誰しもが多かれ少なかれ現在の状況に不安を感じていると思います。日々見解が変化していき、新たな感染者や死者の報道を目にしていると不安になりますよね。

街中や商業施設などでも人が減っていて経済的なダメージも相当とのことですね、また小中高と休学にもなってしまい小さいお子さんが居る家庭では子供を家に置いて仕事には行けないなどの弊害も出ていますね。

私の病棟でも小さいお子さんをお持ちのママさん世帯が多いためマンパワー不足になっていますね。

生活圏での外出のみ

今は日常生活圏での外出のみで過ごしていますね、本当は色々出かけたいんですけどね。

ストレスも上手く解消していかないとため込むのは良くないですからね、、

4月で暖かくなって新型コロナウイルスも落ち着いていたら色々出来ていなかったことをやりたいと思いますね。

今回はここまでにしたいと思います、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました