感染症による日常生活の変化

パニック障害

最近新型コロナウイルスに関する報道が日夜されていますね、そのせいもあって何処に行ってもマスクが売り切れの状態ですね。

マスクが不足しているため咳や鼻水などで他の人に移さないよにしたいとは思ってもこの状況ではそれが行えない方がかなりの数いるのではないかと思われますね。

またこの報道を連日見ている方で現在、風邪症状が出ることで(もしかしたら新型コロナウイルスに感染したかも)と不安に襲われる方もいますね。

2月1日から指定感染症に指定されたため、感染が認められると強制的な入院が可能になりました。それも不安を増強される要因のひとつになってますね。

現在色々な調査がされておりWHOの見解もコロコロと変わっている状況ですが、今現在では日本国内では死者は出ていないため手洗いと手指消毒、マスクがある方はマスクを着用し通常の風邪と同じ対策をしましょう。

大気汚染が原因?

中国ではPM2.5など大気汚染があり、それが肺炎を重症化させている要因になっている可能性がある、またインフラの整備の違いもあり糞便などからの感染も考えられているそうです。

免疫力を下げない

通常の風邪と同様に免疫力が低下していると感染する可能性があるため、普段から寝不足の人は睡眠時間をしっかり確保しましょう。

睡眠をしっかりとることはパニック障害の治療の上でも大事なことなのでオススメします。

風邪症状が出たら

この時期は風邪やインフルエンザなどの流行期なためまずは受診して適切な治療を受けましょう。

海外への渡航歴や感染者との濃厚接触がなければ今現在は感染は考えられないとおもわれますので過度に心配し過ぎないようにしましょう。

日々情報が更新されるためまた新しい情報があったら記載したいと思います。

筆者も現在は人混みは避けてなるべく休日は自宅で過ごしたり、外出はドライブなどをして過ごしています。

買い物や映画など行きたい気持ちはありますが新型コロナウイルスが落ち着いてからにしたいと思います。

今回はここまでにしたいと思います、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました