兎にも角にも寝るんだよ

うつ病

眠い時は寝ようぜ。

そんなお話しになります。

まぁ最悪、死ねばいいや
言葉は悪いですが、これより悪いことないだろっていう意識に持っていくためにこんなイメージを私は持っています死ぬことを推奨している内容ではありません。死ぬって思えば今起きてる問題なんて大したことないってイメージを私は持...

このお話の日の夜からの続きになります。

まぁ疲れてたんです。

22時に就寝し、起きると翌10時。

デパスを飲み15時まで睡眠。

15時から起床し、出勤準備。

16時出発みたいなスケジュールでした。

10時に起きた時はまだ寝足りないな。

みたいな感覚だったのですが、

15時まで睡眠したらばっちり疲れが取れてました。

飯より睡眠

22時に就寝した日の夕飯に食いだめみたいな感じで普段より多く食べていましたので、

翌10時に起床した日はそんなにお腹が空いてなかったこともあり、

昼食は食べず、出勤ギリの15時まで寝ることを選択しました。

約16時間くらい睡眠をとりました。

倦怠感や顔に吹き出物等の症状があったのですが、

寝たあとは快調でした。

倦怠感もなく、吹き出物もかなり良くなっていました。

1日断食

意外と1日断食みたいな感じで食べない日を作ると消化器も休まるので、体調が良くなることが私は多いです。

夜勤の日はご飯を私は持っていかないので、この日は前日の夕食を最後に当日は夜勤で何も食べない。

翌日の夜勤明けの日の昼まで何も食べません。

約36時間前後食事を取りません。

プロテインや梅干し程度を持参して水分と塩分だけ摂取します。

なんか体に悪そうじゃない?って思われると思いますが、

もし精神や身体に不調の方は是非一日断食おすすめしたいです。

なぜ?と思われる方も居るかと思います。

先程言った消化器を休めることができる。

これが1つの利点になります。

そして2つ目の利点としては

精神的に悩みがある方大体の方は上の三角形の安全の欲求より、上層の欲求で悩んでいることが多いと思われます。

食欲というのは人間の3大欲求の1つ。

そして生理的欲求に当たります。

このピラミッドは下から重要な欲求になっています。

つまり断食により、空腹を感じることはその他の欲求より強いため、

他の悩みに目が向かなくなります。

腹が減ることに意識が向き、他の悩みを考える時間が少なくなります。

体調悪い、精神的に悩みがあるなどの方は1日断食おすすめです。

是非お試しあれ!

食事を取らない代わりに普段より水分を多めに取るようにしてください。

水で水分摂取して、アクエリアスなどで糖分を摂取、塩分も少しは取るようにしてください。

水だけでやると低血糖や低ナトリウム血漿などになる恐れもあるので、

1回で多量に水分を取らず、1時間に200㎖程度までにして水分摂取をしていきましょう。

1日1.5から2ℓくらいは水分を取るようにしましょう。

水1ℓアクエリアス500㎖から1ℓ程度で良いと思われます。

ご自分の体調と相談しながら無理なく実践してみてください。

何が言いたいのかというと

まぁ寝ろ!

寝れない時は薬を飲んででも寝ろ!

睡眠の質は最悪時間でカバー!

毎週とかはやめましょうね。

生活リズムが乱れますから。

基本は決まった時間に起きて、寝る。

これが理想です。

このめちゃくちゃ寝るのはまじで疲れた時だけの特別な対処法です!

あと

1日断食で消化器を休めると体調も精神的にも落ち着いたりすることもあるよ!

ってなお話しでした。

私はかなり体調良くなります!

無理なくお試しいただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました