まぁ最悪、死ねばいいや

うつ病

言葉は悪いですが、これより悪いことないだろっていう

意識に持っていくためにこんなイメージを私は持っています

死ぬことを推奨している内容ではありません。

死ぬって思えば今起きてる問題なんて大したことないってイメージを私は持っています。

自殺は絶対にしないでください。

僕の考え方の1つとして、紹介させていただいているだけになります。

嫌なことは続く

疲れると

イライラする。

イライラすると

人や物に優しくできなくなる。

人や物に優しくできなくなると

周りもその対応にイライラする。

こうなってくると周囲と摩擦が起きてトラブルが起きやすくなる。

どこかで止めないといけないんです。

まず疲れないように生活する。

これが厳しい生活スタイルの人ならイライラしない程度の疲労感で生活する。

睡眠時間は確実にとる。

食事はほどほどに栄養取り入れる。

運動は適度にする。

などなどですかね。

僕のとある日の一例

夜勤中から疲れていた

自分のメインの職場の夜勤と派遣で夜勤に行っていて、その間にジムに行って筋トレがっつりしたのが原因です。

夜勤中から仕事の抜けも多い、体が重だるい、頭が働かない。

こんな状態で帰る時もフラフラで帰ってきて、頭が働いていないので理性的な考え方ができず、

本能的な欲望が強く出てきます。

脳が働かないということは理性が効かなくなる。

これに近い状態になります。

  • 暴飲暴食(食欲)
  • 爆買い(物欲)
  • ムラムラする(性欲、男性だけか?)
  • イライラする
  • 文句を言う
  • 怒鳴る

例を挙げ出せばキリがありませんので、こんなところから自分に当てはめてイメージしてみてください。

こーなったらもうほぼ誰かと喧嘩になると思ってください。

喧嘩にならなかったとしても、自分がめちゃくちゃムカつくことに巻き込まれる確率はかなり増えます。

普段なら受け流す事が受け流せくて言い返す。

または不満げな感じで反応してしまう。

相手が穏やかな人じゃなかったら絡まれますよね。

話しが脱線したので元に戻します。

家に帰ると妻と子が居る日だった

ここで馬鹿なことをします。

自分が疲れているのに、家族の買い物について行こうとしたんです。

疲れているのに家族と居るって喧嘩の火種を撒いてるようなものですからね。

振り返ればまずは寝てから行動を共にする。

が正解だったと思います。

奥さんは快く受け入れてくれて

子供と奥さんとおもちゃ屋さんに向かいました。

道中マクドナルドをドライブスルーして食べながらおもちゃ屋さんの駐車場に到着すると

子供がまさかの嘔吐。

おもちゃ屋さんどころじゃなくなり、即帰宅です。

子供の嘔吐は予測できませんが、私が同乗しなければマックに寄っていなかったので

子供の嘔吐も起こらなかった可能性があるんですね。

私の優しさというか、家族のために一緒にみたいな気持ちのせいで子の嘔吐がおこり、おもちゃも買えず帰宅になりました。

分担して風呂とチャイルドシート洗浄に分かれてやったのですが

まぁこの時点で若干の雰囲気の悪さはでますよね。

物事がうまく進まなかったわけですからそりゃ不協和音は起こります。

結局僕のありがた迷惑ってやつですよね。

僕の思い、その時の判断が結局若干空気を悪くするという結果につながってしまいました。

そして奥さんは買い物に

チャイルドシートが嘔吐物で濡れてしまったので子供は家に置いていく。

と言う話になり、疲れていた僕は

普段なら奥さんにお願いしますとか言うところを

『いや〜ママの方がいいよね?』

と子供に言い遠回しに奥さんに連れて行けと言いました。

まぁこの伝えられ方って気悪いですよね。

頭が働いてなかったのと連れてってお願いすると雰囲気さらに悪くなるかな、

みたいな余計な気遣いで変な伝え方をしてさらに空気が悪くなりました。

もう1つチャイルドシートがあるのですが、諸事情で友人宅に車を停めているため

バイクで5分くらいの距離を行かないともう1つのチャイルドシートが無かったです。

奥さんも抱っこで子供を連れてってチャイルドシートを付けてとかは無理だろみたいな感じで、

僕にバイクでチャイルドシートを取ってきてと言ってきました。

僕もチャイルドシートをバイクで持ってくるのは無理だろとなり

まぁお互いムカつくからお前がやれよ状態になってるんですね。

結局奥さんが車でチャイルドシートを取りに行って子供を再度拾いに来る。

という話しになりました。

奥さんが家を出て行くと子供が大泣きしていたのですが、居なくなるとうちの子はスッと泣き止みTVを見始めるので

今日も奥さんが出てってすぐに泣き止んでくれたので奥さんに

買い物そのまま行っちゃっていいよ、子供意外と静かにしてるからと連絡しました。

ここでもコミュニケーションエラーですね。

疲れているのに気を遣って子供を見てると言ったこと。

そして明確な帰宅時間を言葉にしてなかったこと。

2時間後にご飯食べに行くと話しをしていたので、1時間ないし1時間30分くらいで僕は勝手に帰ってくると思い込んでいました。

妻は2時間後にご飯に行く予定で僕と話していたのに

何故か帰ってきたのは3時間後でした。

負の連鎖は続く

あまりに妻が帰ってこないことで子供がママがいないことに泣き始め、

なんでかそのタイミングで目がめちゃ痒くなり、掻いてしまったら

目が開けれないくらい痛く真っ赤に充血してしまいました。

その痛みでさらに汗が出てきて首回りの日焼け部分が汗疹みたいな状態になり、強い痒みが出現しました。

目が痛い、首痒い、子供大泣き。

夜勤で寝てない状態で普段より疲れている状態でこれです。

子供に人生初怒鳴りしそうになるのを堪えて

こうゆう時は僕は無になります。

もうどーでもいいや

みたいな感覚にします。

目を瞑り子供の泣き声も、目の痛みも、痒みも何も考えずぼーっとします。

なんなら寝てやるぞくらいにぼーっとします。

そしたら子供が寝てくれて

風呂に入り、ステロイド軟膏を汗疹部分に塗り、目を良く洗いました。

起きていたトラブルは全て解決することができました。

過激なタイトルを書いたのですが

このぼーっとしている時に先程言った通り

もうどーでもいいや

って感覚になっているんです。

そしてこれでも辛いって思った時に、

まぁもう最悪死ねばいいわ

って思うと余裕が湧いてくるんです私は。笑

こんな問題死ぬほどの内容じゃないからと。

何が言いたいかというと

自分の生活も回せてないのに人に優しくするな!

それがありがた迷惑になって

自分も相手も嫌な思いをすることもある。

疲れてる時は間違った判断をしやすい、簡潔明瞭に誠意を持ってお願いごとをしよう。

変な頼み方やコミュニケーションをすると余計に炎上する。

トラブルは真っ正面から向き合いすぎず、どーでもいいやくらいの気持ちも大切!

疲れてる時はよく寝て、よく食べて、自分の体力が回復してから

人と関わりを持ちましょう。

自分にも人にも優しくできる余裕を持ちましょう。

それでは楽しく、元気に人生生きていきましょう。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました